事務所案内・アクセス

弁護士ご挨拶

身内がいる限り、いつかはやって来る相続という出来事。

人が死を避けられないように、相続も避けては通れない人生の節目ともいえます。

 

そのような相続に「感情」と「金銭」が絡み、身内同士の「争い」となって問題化してしまうのは不幸なことです。

配偶者や子どもばかりでなく、兄弟姉妹、また親類縁者などが相続に関わることによって、心情的によりいっそう複雑な様相を呈してしまいます。

 

相続問題はケースによっていろいろ異なりますが、解決の近道はやはり弁護士に相談するのが一番です。戸籍謄本類の取り寄せで躓いて、そのまま進んでいなかったと言うケースは少なくありません。

また、いくつかの手続きを踏むだけで、慣れない書類づくりの苦労や、莫大な借金を背負うリスクなどを避けることもできます。 このようなときこそ、法律のプロをご利用いただきたいと思います。

 

しかし、残念ながら一般に弁護士費用は高いと思われています。

本当でしょうか。

弁護士に確かめれば直ぐに分かるようないくつかの情報を逃しただけで、後の人生に多大な後悔をつくってしまうことと比べれば、どちらのほうが得策でしょうか。

病気になれば、家庭の医学書を読んで判断することはあり得ないように、巷間の情報は一般論として間違っているわけではありませんが、具体的な適用に関してはそれなりに困難な部分もあり、誤解に至る可能性もあります。

また、悩んでいることを第三者に伝えることにより、客観的にご自身の考えや気持ちの整理ができるものです。

第三者の目を通すことで方針が定まりやすくなります。

 

一人で悩んで考え込まず、まずはご相談ください。

風邪を引いたときなど、ちょっと診てもらう「かかりつけドクター」のように、どうぞお気軽にお電話ください。

報酬金

ご相談内容に応じて、着手金・報酬金などの手数料はそれぞれ異なります。

法律をよくご存じない方の話やネット情報を鵜呑みにすることなく、まずはお気軽にご相談ください。

ご依頼を受ける前にていねいにご説明します。

一般的な相続の場合、全体の報酬金は相続財産の総額の概ね10%程度です。
もちろん、事案によって異なりますので、事例ごとに細かく説明いたします。
具体的な作業の流れのなかでは、相談者が関係する遺産総額がどのくらいかという見通しがつき、概ねの方針が決まった頃、諸経費及び弁護士費用がどの程度かという目安がつきます。この頃、見積書の形で提示するのが通例です。

たとえば、一般的な相続と仮定して弁護士費用が報奨金が高くなりそうな場合、相続関係の調査だけの依頼で終わらせ、交渉や調停はご自身で行うということもできます。

戸籍等を調べる相続関係、遺産である不動産など財産関係の調査だけで、それぞれ概ね5万~10万円の料金とお考えください。
書面を取り寄せする手数料は別途実費となります。対象となる資料の多さに連動しますが、一般的には1~2万円程度は見てください。
相続前に紛争を避けるために、遺言書を作成することや被相続人死亡後の遺言執行などの手続きに要する手数料もあります。

また、依頼内容によって実費として収入印紙代、通信費、交通費などの諸経費がかかることは考慮ください。

これらの手数料は、遺言書作成などは存命中の遺言者が負担し、遺言執行における諸費用は遺産から支弁されます。

事業所紹介

事務所名 徳永高法律事務所
所在地 〒 810-0044 福岡県福岡市中央区六本松2-12-6 ハイパディ六本松弐番館601号
TEL 092-791-4309
FAX 092-791-4319
営業時間 9:00~ 18:00
定休日 土・日・祝日

アクセス

六本松西交差点そば「マツモトキヨシ」真向い。2階に「むつみ歯科」があるマンションです。
西鉄「西鉄六本松2丁目」バス停から徒歩30秒、「西鉄六本松」バス停から徒歩2分
地下鉄「七隈線六本松」から徒歩3分
【注】オートロックのため、号数は確認ください。

徳永高法律事務所 電話番号:092-791-4309 24時間WEB予約
24時間WEB予約
お問合せはこちら
staff blog 徳永高法律事務所 オフィシャルサイト